メニュー 閉じる

無プロテーゼ鼻整形

手術対象

1. 補型物に強い拒否反応がある場合。
2. 鼻の皮膚がとても薄い場合。
3. 鷲鼻、矢印鼻など鼻先だけ高めるだけで良い場合。

4. 過去鼻に炎症が発生した場合。
5.過去補型物による副作用が発生した場合。

無プロテーゼ鼻整形は

 無プロテーゼ鼻整形はシリコン、ゴアテックス、メッドフォアなどような人口補型物を使わずただ自己(or寄贈)軟骨及び真皮などを組み合わせ、副作用は最小化してさらに自然な鼻の形を作る鼻整形です。

補型物の代表的な材料

シリコン

ゴアテックス

 無プロテーゼ鼻整形の代表的な材料

胸の軟骨 

耳の軟骨 

鼻中隔軟骨

自己真皮

 無プロテーゼ鼻整形の長所

 無プロテーゼ鼻整形手術

鼻筋は真皮や胸の軟骨を使って高めて、

鼻先は柔らかい組織になっているため、鼻中隔軟骨、耳の軟骨、あるいは肋軟骨を患者さんの鼻の状態によって使用し、
自然で綺麗な鼻を作ります。

手術方法

WHYKOKO美容外科?