メニュー 閉じる

低い鼻整形

手術対象

1.鼻筋の低い場合
2.はっきりとした印象を希望する場合
3.綺麗な横顔のラインを希望する場合

低い鼻の整形とは?

鼻が低いと顔が大きく見え、のっぺりした印象になります。
この場合、低い鼻筋にプロテーゼや自家組織を移植し、洗練で立体感がある顔に改善できます。
鼻筋と鼻先両方とも低い場合には鼻中隔軟骨または耳介軟骨を使い綺麗でつんとして高い鼻を作ります。

WHY KOKO美容外科?

低い鼻の手術方法

鼻筋はプロテーゼや自家肋軟骨を使用して高めます。鼻先は柔らかい組織で構成されているため、ご自身の鼻の状態によって違っています。鼻中隔軟骨、耳介軟骨、肋軟骨を使って自然できれいな鼻を作ります。

プロテーゼは安全性が証明されたシリコンまたゴアテックスを使っています。鼻と皮膚の状態を考慮しながら手術に使うプロテーゼの種類を決めることになります。自家組織はご自身の体の組織を使うため、副作用を最小化し、炎症を予防できる長所があります。

症例写真