メニュー 閉じる

卵注射

KOKO美容外科の卵注射

卵注射は脂肪溶解と共にリンパの循環を促進します。また破壊された脂肪細胞を放り出すことに効果的です。顔の脂肪を取り、顔のラインが矯正される方法で皮膚弾力と毛穴縮小の効果もあり、手術なしでVラインになれる施術です。

KOKO美容外科の卵注射は1回の施術後、2週間後から効果が現れます。
また、美容整形外科専門医のジョ·ベジョン院長が直接相談と施術を行うので安全です。

KOKOのスペシャルな卵注射

卵注射の対象

手術前の注意事項

1.飲酒及びタバコはお控えください。
2.アスピリン系のお薬を服用する場合、手術2週間前からは服用をお止めください。
3.皮膚が白く薄い場合、皮下出血が起こりやすいので施術後にはゆっくりお休みください。
4.メイクせずご来院ください。
5.施術時間は5分前後ですが、施術にも心配がある場合は睡眠麻酔を行ってから施術するのでご安心ください。(但し、この場合は麻酔の追加金額があります。)

部位別の卵注射と効果

1. 目の下の頬骨が突出しすぎています。

 笑う時、更に目立ってコンプレックスです。


上顎の骨が突出し、目の下や瞼の奥側の深い部位である眼窩脂肪が‘大きい場合

瞼の奥側の結膜を通して傷跡ができないようにレーザーで脂肪を除去しなければなりません。

2. こめかみ部位がくぼんでいて、45度の頬骨が大きいです。

こめかみの部位は脂肪がないため、くぼんでいる場合はヒアルロン酸を注入します。
逆にこめかみの下の45度の頬骨に脂肪があると卵注射でスッキリした顔になれます。


45度の頬骨が大きい場合はクイック内視鏡の頬骨手術を推薦します。

3. 逆にこめかみの部位が突出しすぎて顔の大きさが気になります。

卵注射で改善できます。


こめかみ部位の側頭骨が異常に大きい場合

4. 上眼瞼が分厚いです。

卵注射で一気に可愛い目元に変えられます。


上眼瞼の眼窩脂肪が大きい場合
二重のライン部位に切開を行い、脂肪除去が必要です。

5. 耳の下の横頬が目立ちます。

KOKO V-卵注射がぴったりです。
必要によって微細注射の脂肪吸引を並行すると、更に満足度が高いです。


耳下腺(耳下の唾液腺)が大きくなっている場合があります。
耳鼻咽喉科で超音波やCT検査が必要です。

6. 口角の頬の脂肪が多いです。

バッカルファットと言う部位です。卵注射で解決できます。


バッカルファットが発達しすぎる場合、口内切開を通して脂肪を除去します。

7. バッカルファットがあります。

バッカルファットは弛んでいる口角にできたり、顎ラインの半ばから前顎の境界部位にできたりします。
卵注射で解決できます。
皮膚の弾力の問題で生じている場合はダイアモンド糸リフトと並行するとより効果的です。

8. 俯くと二重顎ができます。

ご自身の横顔を見る機会が少なくほとんど気づきませんが、年を取ると重力により皮膚の弾力度が下がり二重顎ができます。
卵注射を推薦します。
程度が重い場合、微細注射を通して脂肪吸引が必要です。


年を取ると首の筋肉が皮膚と同時に垂れてしまいます。2CMの切開を通して筋肉の状況をチェックすることが必要です。

KOKOバッカルファット卵注射

普通40~50代の皮膚に現れる現象で、頬の筋肉の弾力度が低くなり、頬骨と耳の前の靭帯が弛んでしまい顔の皮膚と組織が口元に移動します。この部位がバッカルファットです。卵注射で大体無くせますが、程度が重い場合は微細注射の脂肪吸引を通して更に綺麗に無くせます。

施術ができない場合

1.卵注射の効果が落ち、他の施術が必要な場合
2.しわが多く、皮膚と皮下脂肪が少ない場合
3.老化現象で皮膚にしわがつき、弛んでいる場合
4.骨格が大きく、脂肪が少ない場合

弛んでいる皮膚また
は皮膚がパンパンする場合に輪郭注射の施術を受ける時。

皮膚が弛んでいる場合は輪郭注射よりダイアモンド糸リフトが最も効果的です。

皮膚がパンパンする場合は弛んでいる皮膚に比べて効果があります。しかし、骨格が大きく皮膚の組織が固いとスッキリした顔になれることに限界があります。この場合には輪郭手術を並行しても縮小するのが限界があります。

施術後の管理

1.一日程度は令湿布をし、絶対に圧力が掛からないようにして下さい。施術部位をマッサージすると挿入された薬物が分散され、効果が落ちます。
2.洗顔の時、軽く拭いて圧力を最小化して下さい。
3.熱いサウナやレーザー治療は3~4日の間を開けてして下さい。
4.お化粧は施術後、次の日から可能です。