メニュー 閉じる

メッシュリフティング

メッシュリフティング手術対象

メッシュリフティング手術

手術方法

1.耳の後ろのシワの部分に見えないように1CM切開します。
2.0.64MMの厚さのバンドリフトR移植物を挿入します。
3.1次施術の後3週-4週癒着されたバンドリフトRを引っ張って、望みのしわの除去や顔のラインを作ります。

メッシュリフティングの特徴

既存の糸リフティングと違って効果が永久的

20-30分の間で施術が終わるし、局所麻酔で手術が可能

むくみやあざがほとんどなく、日常生活に復帰が早い

耳の後ろからの切開は1CMほど小さく、目に立たない

RPM(rhytidectomy Plasty Mesh)の特徴

1.整形外科手術用で唯一、食薬庁の許可を受けた製品
2.手術と関連して特許を保有
3.他のメッシュとは違って、側面付がループの形で処理されており、メッシュが突出されたり触れられることがない
4.患者の希望する場合は容易に除去が可能