メニュー 閉じる

上眼瞼リフト 

上眼瞼リフティングとは?

老化が進行すると瞼がたるみますが、このような時に施行する手術です。

この場合、たるんだ組織を正確に測定、切開して伸びた二重瞼を再建する事で、はっきりとして若々しい目元にしてくれます。伸びてしまった瞼のせいで、視野確保に支障を来たしたり、目尻が爛れてしまう機能的な問題と美的な問題を同時に解決できるのが特徴です。

KOKO上眼瞼リフティングのPOINT

年を取って見える伸びて、たるんでしまった瞼を除去し、一層若々しく見える印象にする事ができます。
たるんだ瞼を額の筋肉を使って持ち上げなくても良いので、額のシワの発生を防ぐ事ができます。
たるんだ瞼によってまつ毛が抑えつけられて、視野を妨げる問題も解決できる為に美的、機能的な部分まで満足する事ができます。

上眼瞼リフティングの手術対象者

KOKO美容外科 上眼瞼リフティングの特徴

上眼瞼手術方法

手術後注意事項

1.手術後、アイスパックは手術直後から腫れが取れるまで、継続する事が回復の手助けとなります。
2.手術後、個人差により、腫れや痣ができる事があり、就寝時には頭を下向きにしたり、うつ伏せになる姿勢は避け、柔らかい枕を2~3個重ねた上にお休みになるのがむくみや痛みを抑えるのに助けとなります。
3.涙をたくさん流したり、瞼をこすったり、目をぎゅっとつぶる行為は避けるようにして下さい。
4.術後の飲酒及び喫煙は術後の傷の回復を遅らせるので、控えて下さい。どうしても避けられない場合は、最低でも3~4週後から可能となります。
5.レンズは、約3週程度は着用しない方がよく、この期間中は眼鏡やサングラスを着用して下さい。
6.簡単なアイメイクでも2週間後からするのが望ましく、まつエクは1か月後から使用可能になります。
7.サウナなどは約3週間以上行かない事をお薦めします。