メニュー 閉じる

乳房縮小

乳房縮小術とは?

思ったより良く行われる手術方法で、平均的に女性の片方の乳房のかさは200~250CCです。しかし400CC以上になる場合、美容及び心理的な問題と共に身体疾患を招き乳房縮小術が必要です。

乳房縮小術は豊胸手術より更に複雑で難易度が高いので、熟練された専門医に手術されることが大事です。

乳房縮小術の対象

KOKO美容外科乳房縮小の特別さ

切開による手術方法

手術後注意事項

1.手術後、6時間以降からは食べ物を召し上がることができます。柔らかいお粥や重湯を推薦致します。
2. 軽いシャワーは手術1週間以降からお浴びください。切開部位の傷が治るためには7日程度かかります。
(お風呂に入ったり、長時間のサウナは手術部位によくないです。)
3.手術後、個人差によって腫れとあざができることがあり、睡眠時はうつ伏せになる姿勢はお控えください。ふわっとした枕を2~3個を支えて就寝するとむくみや痛みを和らげることに役立ちます。
4.手術後、1週間までは腕を90度以上上げないようにしてください。重い物をお持ちになったり、腕に力を入れたりする行動はお控えください。
5.手術後、3週間目からはジョギングのような軽い運動はなさっても構いませんが、胸の筋トレイニングの場合はシリコンパックを変形させる可能性が高いのでお控えください。
6. 手術後、飲酒及び喫煙は回復を遅らせるのでお控えください。避けられない場合は3~4週間以降から可能です。
7. 手術後、ダウンタイムの間には物理的に強い衝撃にご注意ください。