メニュー 閉じる

口角矯正整形

口角矯正整形とは?

生まれつきから口角が弛んでいたり、生まれつきではなくても年を取るにつれて自然に皮膚と口角が同時に弛んだりします。この場合、 憂うつで怒っているように見え冷たい印象になります。このような口角を矯正し、明るくて優しい印象に改善できます。

口角矯正整形の手術対象

KOKO美容外科、口角矯正整形の特別さ

口角矯正整形

手術方法

1.口角の周辺の皮膚を小さな三角形の形で切除します。
2.口角を引き下げる筋肉の力を弱くして口角の両端の筋肉の動きの方向を再配置します。
3.切除した部位を縫合します。

手術後の注意事項

1.むくみ、注射部位のあざ、若干の痒みは自然に無くなります。
2.手術後、激しい洗顔はお控えください。
3.手術後、しばらく手術部位を低温や高温にさらされないようにご注意ください。
4.注射治療の際、注射を打たれた部位の痛みが一日以上続いたり、赤くなったりしたらご来院ください。
5.切開方法の手術をされた場合、大凡2~3週間ほどお風呂やサウナはお控えください。
6.切開方法の手術をされた場合、抜糸後1-2日後から洗顔や薄いメイクは可能です。
7.激しい運動は2-3週間は避けてください。